自覚安全術ラカスの考え
安全に生きていくことは、みんなの権利です。 安全術は誰にでもできます。力、障害、年齢、経験など関係ありません。 安全術を身に付けるによって選ぶ力をつけていきます。 安全術には間違いという言葉はありません。自分自身の安全は自分が一番よく知っているからです。 参加者が伝えあうことを大事にします。 自分を守る「知恵」を一緒に見つけていきます。 暴力に対する予防から回復まで考えていきます。

今までの護身術は、女性が自分の力にしたいと思っても、インストラクターは男性の場合が多く、腕力主流の技術を教えられ、女性が続けるには体力的にも精神的にもムリなものが大半でした。ラカスの「自覚安全術」は、女の気持ちを考え、女たち自身が工夫し、育てていける「安全の知恵」です。テクニックを授けてもらうのではなく、参加者ひとりひとりが話しあい、考えて選び、工夫することを大切にします。「安全の知恵」は誰にでもあります。 身体を動かしながら、今まで培ってきたものを引き出し、さらに成長させていきます。暴力に力で対抗することよりも、危険に近づかない感覚を養っていくことがとても大切なことだと考えています。.

自覚安全術ラカスのワークショップは、入門編からはじまりレベル1~4まであります。 入門編は2時間です。その他は4時間の講座です。 実技をしながら身体を動かしたり、ゲームをしたり、話し合いをしながら暴力に対してどのように自分を守れるかを発見します。 また、身近な人からの暴力(DV)や、武器に対してどのように身体を守れるかなどのことをディスカッションを通して暴力からの予防手段を考えていきます。 身体に負担をかけるような動きはしませんのでストレスの解消にも効果的があり、心と身体が楽になるという感想も頂いています。 女性だけの講座ですので、気楽にご参加下さい。

ラカス入門・ミニラカス(2時間)
レベル1(4時間)
レベル2(4時間)
レベル3(4時間)
レベル4(4時間)

その他の講座
自覚安全術と平和学
二次トラウマとセルフケアー
仲直りの方法・問題解決

 

Video: The workshop and the production of the video were made possible by the generous support of the Third Wave Foundation's 9-11 Grant, the fiscal sponsorship of Third World Newsreel, and the enthusiasm and energy of the workshop organizers and participants.

The Ruckus 9-11 Workshops were a series of free self-defense workshops taught to the South Asian women and youth communities to address safety concerns in an increasingly terrorist-obsessed and xenophobic climate. They were taught and filmed in New York in 2003.

お問い合わせは

メール
hello@makearuckus.org